忍者ブログ
痩身ダイエット
[5]  [4]  [3]  [9]  [8]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホメオスタシスが危機感を感じて最大限に機能するのは、体重が1ヶ月に5%以上減少したときです。

最大限に機能してしまうと、どれだけ苦しい思いをして食事制限をしても、殆ど体重は減らないのです。

なので、体重を落すペースは1ヶ月に体重の5%以内に押さえるように、少しずつ体重を落としたほうがいいでしょう。

体重は減ったのに、痩せたのがわからない、気付かれない、なんて良くある事です。

体重の減少が目に見えてわかってくるのは約1ヶ月後です。

風邪などの場合、身体に蓄えられた脂肪が燃やされた訳ではないので、痩せたように見えたとしてもただやつれただけなのです。

 そして注意しておかなければならないのが、ホメオスタシスは調整され元に戻るのも1ヶ月後です。

約1ヶ月減らした体重を維持することができえば、見た目も変わり、食事量も減って、リバウンドも起こらない、という事になります。

頑張って辛い1ヶ月我慢して停滞期を乗り越える事が、痩身・ダイエットへの成功へと繋がるのです。

ただ、やはりその我慢と持続が大変!ということでほとんど成功する人がいない現状です。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[5]  [4]  [3]  [9]  [8]  [2]  [1
カテゴリー
最新トラックバック
ブログ内検索
痩身ダイエット

Copyright © 『痩身ダイエット』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]